高田馬場はグルメも風俗も楽しめる街

高田馬場は大学や予備校・専門学校が多数、点在し全国屈指の学生街となっています。学生街ということもあり安い飲食店が多く古本屋などもあります。高田馬場駅周辺から西早稲田の一帯に全国的に名を馳せたラーメン店がこぞって出店をしていることから、近年ではラーメン激戦区としても有名になったエリアでもあります。高田馬場の名前は旗本達の馬術や弓の訓練所があったことに由来しています。2005年頃からは秋葉原・池袋と一緒にクリエイターブームの火付け役の一つになりました。そんな高田馬場の風俗はデリヘル中心にはなりますが激安店や大衆店が多いとい特徴を持っています。飲食店同様に、安いから大したことがないというようなものではなく安いのにレベルが高いお店が多いとして非常に注目が集まっているのが高田馬場エリアでもあります。外国人在住者が多い大久保や新大久保に隣接していることからも、外国人が在籍するデリヘルも多くみられています。

年齢のギャップ

6211329470_c230c99885_bデリヘルって、ヘルスをデリバリーするだけではダメなんです。
やっぱり人と人。コミュニケーション能力が高くないと、指名ももらえないし続けていけない究極の仕事なんです。
超近くまで接近するわけですから、パーソナルスペースとか言ってられないし、そっけない態度を取られたらお客さんも嫌ですよね。
ここ、高田馬場のデリヘルで働いて感じたことです。高田馬場は身近な場所。「とん太」のとんかつが大好きでよく食べに来ていたんです。
なので何となく高田馬場のお店にしました。
最近、40代以上のお客さんに当たると、年齢のギャップに背筋が凍るんです。「かわい娘ちゃんがきた」とか、アフターを「デート」。
頭をポンポンすれば喜ぶと思って、ポンポン攻撃。あんたの娘じゃないんですけど。頑張って若造り、外国人ノリで別れ際にハグ。
お仕事のサービスはできても、こうゆうノリについていくのが大変です。正直これ仕事外って思っちゃいますけど、これについていかないといけないんですよね、ハイ。

地雷女

lgf01a201405040400
高田馬場でデリヘルを呼んだ時、それが地雷女だったんです。写真と違うブスが来た時点で辞めておけばよかったんですが、プレイで穴埋めできるかなと貧乏心が働いてしまったんです。そうしたら、強烈なマン臭。そして3日後には病院送りでした。その上、あいさつ以外口もきかず、あえぎ声もなし。途中で死体とヤッてるかと錯覚しました。このままでは高田馬場のイメージも悪くなってしまう。
どこかいい風俗やデリヘルはないですか?と親戚の中でも風俗マスターの異名をとる叔父に聞いてみました。
そうするとマスター、もう高田馬場どころか日本の域に入らず。タイ、マレーシア、カンボジア、フィリピンなどに頻繁に行っているとか。
大丈夫ですよね、幼児に手を出してないですよね?怖いよ。
でも、東南アジアの女性は尽くしてくれて優しいのですって。それにはまるんですって。
いつか保険金かけられなきゃいいけど。そこまでして性の欲求を追い求めるとは、さすがマスターですわ。

高田馬場駅周辺で紅葉観賞

6185260658_eb3ccb747b_b
高田馬場で風俗楽しんでみませんか。癒しになること間違いありませんよ。
でもただ風俗に行くために高田馬場に行くのはどうかなと。少し気分転換にスポットで楽しんでからでも良いのではないでしょうかね。
高田馬場駅周辺で良いスポットはあるのでしょうか?この時期は紅葉観賞が一番です。もちろん、同じ新宿区内には明治神宮外苑という素晴らしいスポットがあります。ここは多くの観光客にも人気となっている有名なスポットです。
また、高田馬場駅周辺には一つ公園があります。それは落合中央公園と呼ばれる公園です!基本的に山や公園には植物があるのが東京都内の定番の事実です。ですから、この公園でもおそらく大なり小なり紅葉を楽しむことができるのでしょう。
私は高馬場駅から徒歩10分ほどのところに住んでいるのですが、毎年紅葉のシーズンになるといろいろなところへ出かけます。でも基本的に自転車で行けるところばかりで、新宿区内の公園の魅力には素晴らしいものがあると思います。
また、ちょっと遠出するなら山手線で30分以内くらいの移動時間を許容すれば、またさらに幅が広がります。おそらく10年あっても全てのスポットの紅葉を見ることはできないレベルだと思っています。それがこの街の魅力なのです。
しかし、旅行気分で東京へ紅葉を見に来るには、ガイドサイト情報ではちょっと注意が必要なことがあります。もちろん、紅葉はいろいろなところで見られますが、簡単に終わってしまう場所も多数あるからなのです。週末だけの人は特に注意を。

今日は弾けよう

lgf01a201409240900
日本の大臣の秘書って、税金でSMバーに行けるんですね。いいですよね。
こっちはしがないサラリーマン。高田馬場のオフィスに向かう途中にネットニュースを見ていました。
リーズナブルなSMバーらしいです。金額の問題じゃないですけどね。
会社にSMバーの領収証出したら、、、。恥ずかしいわ、怒られるわ、バカのレッテル貼られるわで大変ですわ。
そんなの経費で落ちたらいいな。そうしたら、今まで月に1回って決めていたデリヘル、2回行けるかな。
そんな小さな、ささやかな悩みを解決してくれるのが政治じゃないの?
それなのに僕たちの税金で自分だけ楽しめればいいの?
怒りをぶつけたい気持ちも込めて、今日は月1回のご褒美でー、デリヘルを呼びました。
デリヘルはお部屋にも呼べるから便利。ホテル代もかからないし、プレイの後ものんびりくつろげるしね。
いつも同じ女の子を最近は呼んでいるんだ。普通ならもう付き合っているレベルなのに不思議だね。
この子はまた次のお客さんのところに行ってしまう。
今日は朝からなんだか落ち込んじゃいます。